岡崎市ときどき豊橋市の子育て情報 れいママちゃんねる

愛知県岡崎市在住の1歳男児を育てるれいママです。2018年に息子を出産。岡崎市と月1回ペースで帰省している豊橋市の子どもとのおでかけスポットや子育て情報を発信。日々の子育てのことなども気まぐれにつづっていきます。

パワーショベルやブルドーザーなど「はたらく車」が好きな子におすすめの絵本

もうすぐ2歳になる息子は、1歳半を過ぎたころからはたらく車が大好き。

きっかけはよく遊びに行く公園の横で工事をやっていて、そこでブルドーザーやパワーショベルを見ていたからです。

公園に行くと、パワーショベルを見つけては拍手して喜んでました。

それをきっかけにはたらく車の写真が載っている本やはたらく車の出てくる絵本を与えると夢中になって読んでいます。

おかげでどんどんそういった関連の絵本が増えてしまった!?

というわけで、おなじようにはたらく車、特にパワーショベルやブルドーザーが好きな1~2歳の子ども向けにおすすめの絵本をご紹介します。

 

 

パワーショベルやブルドーザーが出てくるおすすめの絵本

1.三浦太郎の「はたらくくるまシリーズ」3冊

 可愛いイラストで、テンポよくはたらくくるまが出てくる絵本。

どんな働き方をするかも分かるのでおすすめです。

図書館でいろいろなはたらくくるまの絵本を見ましたが、今の息子にはこれが一番ぴったりで、毎日何回も読んでいる(読ませられている)お気に入りの3冊です。

 

 

 

2.「ぼくはブルドーザー」三浦太郎

こちらも三浦太郎さんが書かれた絵本ですが、主人公のぼくが砂場遊びをしている中で、ブルドーザーになったり、パワーショベルになったりして遊びます。

読み聞かせをするには、うちの息子よりももうちょっと大きい子向けの内容かなと思いました。

 

 

3.「たのしい!しゃしんえほん はたらくくるま」

息子の大好きなブルドーザーが表紙にでかでかと紹介されていて、本を見るだけでも大興奮の一冊。

息子の好きな工事車両も多く載っていて、子どもにもわかりやすいちょっとした解説があるので、読み聞かせのような感覚でも楽しめる内容です。

 

4.「はじめてえほん のりもの」

持ち運びに便利な小さいサイズの写真絵本。

写真と名前しかないシンプルな内容ですが、様々な乗り物が載っていてことあるごとに読んでいます。

 

 

 

5.「おはよう、はたらくくるまたち」「おやすみ、はたらくくるまたち」

この絵本は本屋でみつけて、息子が大興奮していたのですが、まだ購入していないシリーズ本です。

イラストも可愛くて、誕生日に買ってあげようかなと思っています。

 

 

 

まとめ

今回は息子が好きなはたらくくるまの絵本をご紹介しました。
意外と調べるといろいろあって、昔から読まれている絵本や最近の絵本までさまざま。月刊誌の絵本にもたまに、はたらくくるまの号もあったりするので、そちらだと安く購入できておすすめです。
現在進行形ではたらくくるまの絵本を探し中なので、他にもおすすめが出てきたらまたご紹介します。