岡崎市ときどき豊橋市の子育て情報 れいママちゃんねる

愛知県岡崎市在住の1歳男児を育てるれいママです。2018年に息子を出産。岡崎市と月1回ペースで帰省している豊橋市の子どもとのおでかけスポットや子育て情報を発信。日々の子育てのことなども気まぐれにつづっていきます。

ブルーベリーファーム岡崎で、家族で楽しむブルーベリー狩り

岡崎市内にブルーベリー狩りができるところがあるそうで、お義父さんが誘ってくれて家族で行ってきました。

岡崎といっても市街地ではなく、藤川の道の駅よりももう少し蒲郡寄りに行ったところ。

山に囲まれていて、のどかな雰囲気の場所でした。

f:id:reimamachannel:20200622125221j:plain

豊橋市からも1時間くらいで来れる場所なので、日帰りのお出かけにもおすすめ。

今回はそんな緑豊かな場所で楽しめる、ブルーベリー狩りの様子をご紹介します。

 

 

 ブルーベリーファーム岡崎のブルーベリー狩り

ブルーベリー狩り自体が初めてで、どんな感じなのかワクワクしながら行ってきました。

 

ブルーベリーファームの入り口はログハウスになっており、中でブルーベリー狩りの手続きやカフェスペースなどがあります。

f:id:reimamachannel:20200622133040j:plain

 のんびりできる居心地がいい空間です♪

 

行く前にホームページを見て、サンダル&ヒールOK、ベビーカーOKとなっていたのでどんな感じなんだろうと思ったのですが、防草シートがひかれているので大丈夫でした!

f:id:reimamachannel:20200622125117j:plain

 ただ、畑に入る前に階段があるので、そこだけベビーカーや車いすは介助が必要になります。

f:id:reimamachannel:20200622125146j:plain

 

さて、肝心のブルーベリー狩りですが、手続きを済ませてからスタッフさんにブルーベリー狩りをするエリアに案内してもらいます。

そこで説明を受けたら、ブルーベリー狩りをスタート。

6月の今の時期はこんな品種が食べられるそうです。

f:id:reimamachannel:20200622125156j:plain

いろんな品種がバラバラに植えられているので、探すのが大変!?

とにかくいろいろな木を試してみるのをおすすめします。

私が好きだったのが「ジュエル」。

皮が薄くて甘くておいしかったです!

周りの人たちからも「ジュエル」の木を探している声がしました(笑)

あと、美味しい木の見分け方として、たくさんとられている木はやっぱりおいしい実がなっています。

なので、逆を言えばたくさん残っている木はそうでもない…という感じです。

f:id:reimamachannel:20200622125209j:plain

前半、息子は食べるのが専門で、みんながとってきてくれたブルーベリーをひたすら食べ続けてました(笑)

f:id:reimamachannel:20200622132926j:plain

後半はようやく自ら動こうと思ったのか、ちょっとだけ自分でとって楽しんでいました。

f:id:reimamachannel:20200622125232j:plain

結局、どれだけのブルーベリーを食べたのか、私自身もわからない!?

でも、エリア内を何周も周り、気に入った木があると何個も食べ、また違う木へ…としているので、結構食べていると思います。

ただ、お腹を空かせて言ったのに、お腹いっぱいというほどではなかったので、本当に未知数です(; ・`д・´)

カフェでのんびりタイム♪

ブルーベリー狩りの後は、ログハウス内の休憩スペースでお茶をしました。

カフェではブルーベリーを使ったデザートピザやパフェ、フレッシュジュース、かき氷などが食べられます。

私は暑くてのどが渇いていたことと小腹がすいていたので、ブルーベリーのスコーンとハーブティーのセットを注文。

f:id:reimamachannel:20200622125106j:plain

紫色がキレイなハーブティーはバタフライピー。

スコーンはなんと焼きたて!

めちゃくちゃ美味しかったです!!

というわけで、息子に奪われる…(-_-)

f:id:reimamachannel:20200623124813j:plain

半分くらいは食べられてしまいました(;_;) 

もっと食べたかったな。。。

カフェのみも利用もできるそうなので、これだけ食べに行きたいくらい。 

 

ブルーベリー狩りの料金&システム

入園自体は無料で(カフェのみの利用など)、ブルーベリー狩りをする畑に入る際に料金がかかります。

時間は基本は無制限のようですが、土日祝日などの混雑時は90分or120分の時間制限がある場合もあるそうです。

ちなみに行った日は土曜日で、ネットでみると満席だったので、120分の時間制限がありました。

しかし、天気もよくて暑かったこともあり、ブルーベリー狩りをしていたのは1時間くらいでした。

それでも十分満足(笑)

ブリーベリー狩りをして、カフェで休憩して、またブルーベリー狩りに戻る…というのもオッケーです。

ただ、とったブルーベリーを畑以外のエリアで食べることは禁止されているので、そちらだけご注意を!

 

ブルーベリー狩りの料金

・中学生以上  2,300円
・小学生     1,500円
・幼児(4歳~) 1,000円
*PayPay、クレジットカードが利用可能

 

ちなみに息子は1歳9カ月なので無料です。

が、結構な量のブルーベリーを食べていました!?

 

旦那やお義父さんたちが面倒をみて、食べさせていたので、どれだけ食べたのかわからなかったのもあります。

ただ、事実として、翌日のうんち2回分が真っ黒!!

ぜんぶブルーベリー(;'∀')

というわけで、かなりの量を食べた模様です。

 

ブルーベリーファーム岡崎の情報

住所:岡崎市桑谷町猿口98

電話:080-9728-6208

営業時間:9:00~16:30(ブルーベリー狩り 6~8月)

定休日:金曜日

駐車場:あり(無料)

おむつ替え台:あり

ホームページ:https://blueberryokazaki.com/berry/

◎ホームページから予約ができるので、予約してからの来園がおすすめです。

 

 

まとめ

初めてのブルーベリー狩りで、1歳の息子も一緒だったのでどうかなと思ったのですが、息子も食べて動いて楽しんでいたし、私自身もいろんなブルーベリーの食べ比べ&スイーツが食べられて大満足でした。

金額的には100g700円でブルーベリーが売られているのですが、本当に少し…という感じなので、息子でもそれくらい食べたんじゃないかと思う量なので、元はとれたかとれないか…男性なら元をとっていると思います。

でも、いろんな種類のブルーベリーを食べ比べができるのは面白いなと思うので、行ってみる価値はアリです!!

ただ注意点として、当たり前ですが畑は日よけがないのでめちゃ暑い!!

日傘は木を傷つけるためNGだそうなので、必ず帽子持参で、そして真夏に向けてはうちわやハンディファンなどを持参したほうがいいかもしれませんね。

あとは自販機などがなく、カフェでペットボトルの飲み物を200円で購入するしかなく(種類も少ない)ので、飲み物も持参で行くのをおすすめします。