岡崎市ときどき豊橋市の子育て情報 れいママちゃんねる

愛知県岡崎市在住の1歳男児を育てるれいママです。2018年に息子を出産。岡崎市と月1回ペースで帰省している豊橋市の子どもとのおでかけスポットや子育て情報を発信。日々の子育てのことなども気まぐれにつづっていきます。

「はぐまむ」のガーゼマスクの手作りキットを作ってみた

先日、岡崎市にある「はぐまむ」で購入したガーゼ生地の手作りマスクキット。

実家にミシンがあるので、帰省した際に作ってみました。

マスクキット購入に関する記事はこちら↓

 

reimamachannel.hateblo.jp

 

 マスクキットについている簡単レシピは、いわゆる小学校の給食でつけていたような形のマスクになります。

f:id:reimamachannel:20200409120807j:plain

作りたいサイズにできるようにカットして、折り畳み、2か所縫うだけなので比較的簡単です。

私は立体マスクのレシピも購入したので、そちらも作ってみました。

こちらは型紙を書き写してカットして、ミシンで縫って…などこまごまと作業が多いので、手芸に慣れていない人だと大変な感じです。

2種類作ってつけてみた感想ですが、簡単マスクの方はちょっと小さめな感じ。

立体マスクの方があごから鼻まで覆えるので安定感があります。

どちらもガーゼ生地なので付け心地もいいですし、呼吸もしやすくて快適です!

私は立体マスクの方が気に入ったので、そちらを作ることにしました。

マスクキット2セットを購入して、立体マスクは2セットできるとのことでしたが、型紙を布の無駄が出ないようにぎちぎちにとったら、立体マスク8枚と簡単マスク1枚ができました。

f:id:reimamachannel:20200416153933j:plain

マスクゴムは2枚分足りなかったので、自宅にあったゴムを使用しましたが、550円(税込)のマスクキットで立体マスク4枚分を作れたらありがたいですよね。

私は慣れないので、全部作るのに3~4時間程度かかりました。

また事前にガーゼ生地を水通しする必要があるので、それもちょっと手間ではあります。

今は自宅で過ごす時間が多いのでその時間を使えばという考え方もありますよね。

ただ、小さい子どもがいる家庭だとミシンや裁縫はしづらいと思うので、購入できる手作りマスクを購入できるお店を探したほうがいいかもしれないです。

今回は実家で息子の面倒を母がみていてくれたのでできましたが、自宅だとなかなかまとめて時間がとれないし、家事もあるので難しいなと感じています。

もともと手作りが好きな方やたくさん必要な方は、「はぐまむ」の手作りマスクキットはなかなか手に入りづらいガーゼ生地にマスクゴムがセットなのでおすすめです。

 

ちなみに岡崎市内で手作りマスクを購入できる店舗リストはこちら↓

 

reimamachannel.hateblo.jp