岡崎市ときどき豊橋市の子育て情報 れいママちゃんねる

愛知県岡崎市在住の1歳男児を育てるれいママです。2018年に息子を出産。岡崎市と月1回ペースで帰省している豊橋市の子どもとのおでかけスポットや子育て情報を発信。日々の子育てのことなども気まぐれにつづっていきます。

岡崎市でガーゼ生地のマスクキットを販売しているお店「はぐまむ」

コロナウイルスの感染拡大がなかなか収まらず、手持ちの使い捨てマスクも減っていく一方。

そして、使い捨てマスクを購入するのに並ぶのも嫌なので、最近は布製の洗えるマスクに移行しています。

周りのママ友たちも同様で、布製マスクにしている人ばかり。

私も何枚か購入したのですが、洗い替えを考えるともう少し持っておきたいなと思って、岡崎市内で購入できるところを探してみました。

すると、手作りマスクキットを販売しているところを発見!!

楽なのは既製品ですが、マスクキットもありかなと思ったので購入しに行ってみました。

 

 「hugmamu(はぐまむ)岡崎店」でマスクキットを販売

岡崎東公園から近いエリアにある〝ママが提案するベビー寝具店「hugmamu(はぐまむ)」”。

f:id:reimamachannel:20200409120814j:plain

「はぐまむ」では蒲郡市にある自社縫製工場で作った三河木綿のガーゼケットや綿毛布、スリーパーなどのほか、ベビーアイテムが豊富にそろっています。

なんとここの布製品は100%日本製なので、赤ちゃんでも安心して使えますよね。

初めて行ったのですが、自分の子どものため、孫のために、というのはもちろん出産祝いにもぴったりなかわいい雑貨もあるので、もっと早く知っていれば息子にもよかったななんて思っています。

その「はぐまむ」でガーゼマスクの手作りキットが販売されているのです。

手縫いでもできる簡単マスクのレシピ付きで、2重ガーゼ生地(50×25センチ)3枚とマスクゴム3枚分が入っています。

f:id:reimamachannel:20200409120807j:plain

これで500円。

作る手間はあるけれど、リーズナブルでありがたい!!

写真の左に映っているレシピは立体マスク用のレシピ。

20円で購入でき、このマスクキットの材料を使って2枚作成ができるそうです。

このご時世、なかなかガーゼ生地やマスクゴムが手に入れづらいと聞くので、こうしてセットで販売してくれると助かりますね。

購入したものは大人用に選んだので無地やチェックですが、子ども向けの車や星、花などの柄物の生地のセットもありました。

店内ではガーゼ生地だけの販売もあったので、そちらを購入して作るのもありだと思います。

とりあえず購入しただけなので、これから製作してみて、どんな感じかを投稿したいと思います。

赤ちゃん用の製品としても使っているガーゼ生地なので、柔らかくて肌にあたっても気持ちよさそうです♪

 「hugmamu(はぐまむ)岡崎店」の情報

まとめ

今回たまたま調べていてみつけたガーゼ生地のマスクキットですが、生地自体も日ごろ赤ちゃん用の製品として使われているものなので、安心して使えますよね。

作ってみた感想や付け心地などは、また改めて投稿します。

他のガーゼ製品も気になり、店内でついつい長居。

見本を触ってみたけれど、触り心地が良くてほしくなってしまいました。

そんなガーゼ生地のマスクをつけられるなんて…がんばって手作りします!!